2010年10月23日

大学入試ライテル式英語長文読解法

90日間で英語の偏差値が20UPする画期的な長文読解法


この英文読解法は「ライテル式英語長文読解法」と言います。「ライテル」とはドイツ語で「はしご」を意味します。つまり「ライテル式英語長文読解法」とは「はしご」を上がっていくように一段一段英文読解力を高めていく方法です。具体的には、まず「精読」・「速読」・「多読」の3段階にわたって学習を進めていきます。さらにこの読解の各段階が易しい段階から難しい段階まで5つのステップに分かれています。そしてこの5つのステップごとに「精読@」→「速読@」→「多読@」のサイクルを実践していきます。これを第Dステップまで終えれば大学入試で満点を取れる英語力が身に着きます。

詳しくはこちらから → 大学入試ライテル式英語長文読解法



【関連する記事】
posted by 吉田義守 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品・サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
MAGICAL PLACE